ボルファン ソーヴィニョン2012

クロアチアの辛口ソーヴィニョンブラン

Profile
プロフィール
タイプ
白(辛口度 ★★★★☆)
産地
クロアチア
生産者
ボルファン
品種
ソーヴィニョン
ヴィンテージ
2012
アルコール度数
13.5%
容量
750ml
適温
12℃
Taste
テイスト

レモンなどの柑橘系の香りと熟成香が立ち上ります。辛口なミネラル感と豊富な酸がアフターにかけて続きます。ワインは造り手の気質が反映される飲み物ゆえに、Bolfanのソーヴィニョンからは当主の誠実な印象を受けます。すっきりと飲み疲れのしないワインです。エチケットは待ちに待った収穫の歓喜を表しています。

Marriage
ワインと料理のマリアージュ

《おすすめの料理》 和食(おでん、水炊き、湯豆腐)合わせるお食事には和食をおすすめ致します。鰹や昆布がきいた甘めの煮物やおでんがよく合います。食材では春菊、トマト、薬味では山椒や柚子胡椒がぴったりです。

Marriage
こだわり その1「ビオディナミ農法」

誠実な当主Bolfanが手掛けるワインはビオディナミ農法で造られています。ビオディナミはフランス語で、「生体力学」を意味し、殺虫剤、除草剤等の農薬や化学肥料等を使用しないオーガニック農法に加え、月と星座、宇宙の運行に基づく占星術を取り入れている農法です。

地球の植物は天体の動きに影響を受けているという思想がビオディナミの根本にあります。本来、その土地が持つ力に働きかけ、それを引き出すよう、自然環境を調える農法です。具体的には、満月のときに収穫をし、新月のときに滓引き(おりびき)を行い、月の満ち欠けに従い最も重力がかかった時にボトリングを行っています。また、雌牛の角に牛糞を詰めて地中に半年間置いた後、雨水で希釈したものを肥料として用いています。(ビオディナミ農法特有のものと言えば、500番から507番まで番号のついた調合剤と言われるプレパラシオンも挙げられます。)

非科学的で儀式のような印象をうけますが、Bolfanはこの方法が素晴らしいワインを生み出すと語っています。

こだわり その2「醸造方法」

ぶどうの完熟が難しい冷涼な産地では一般的に発酵前に補糖が施されますが、Bolfanのリースリングは砂糖の添加を行っておりません。酵母の添加も最小限にとどめ、醸造場内の自生酵母を使用しています。また、豊かな味わいにする為に木樽とステンレスタンクを併用して熟成させています。人と生き物の共存を目指した生産者です。

クロアチアワインについてはこちらをご覧下さい。

生産者のボルファンについてはこちら



※クロアチアワインは売り切りで次回の入荷は予定していません。その為、在庫一掃SALEを致しております。この機会に是非ご利用下さい。

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

Contents