MANSUSヴィジャ2016 3本、早い者勝ち!4月入荷予定

厚みのある辛口白ワイン

Profile
プロフィール
タイプ
白(辛口度 ★★★★☆)
産地
スロヴェニア
生産者
MANSUS/マンスース
品種
リボラジャッラ50 シャルドネ50%
ヴィンテージ
2016
アルコール度数
14%
容量
750ml
適温
13℃

Taste
テイスト

 やや濃いめのイエローカラー。白桃、洋梨、りんごなどの木なりの果実や白い花の香りが感じられます。適度な酸の中に、果実の厚みやボディの骨格が存在しています。アフターには仄かな苦味が余韻として口内に残ります。バランスの取れた飲みやすい白ワインです。(2019年12月時点)蔵元にも在庫がないので、売切りの3本です。どうぞお早めに!










Marriage
ワインと料理のマリアージュ

《おすすめの料理》ガパオライス、カオマンガイ、フォー、ナシゴレン、ミーゴレン、バクテーやラクサ(マレーシア&シンガポール料理)などのエスニック料理。ナンプラーとパクチーがGOOD!









Marriage
500年の伝統!昔のワイン、その先へ

  MANSUS(マンスース)は、"The old way wines"をモットーとし、人の手の介入を極力避けて、昔ながらの方法でワインを造っています。最新悦(機械&技術)に頼るのではなく、哲学や理念を重んじ、畑(ぶどう木と土壌)に対する愛情や向き合い方(扱い方)、ぶどうを育む太陽などの自然が、むしろ大切だと当主ボクダム マコベッツは語ります。環境に配慮した農法や天然酵母の使用、古くからの製法を頑なに守ります。人間は最低限のことを行えば、後は自然が全てやってくれるという理念を通して、テロワールとぶどう本来の味をワインで具現化します。特に赤ワインのように果皮ごと醸して醸造した白ワイン(オレンジワイン)を得意とし、それらはスロヴェニアでは”After old wine”と言われています。昔の時代の醸造技術をリスペクトし、現在に戻そうという試みです。醸す時間が長期に渡ったワインには、天然コルクが用いられ、瓶内で長く生き続けます。

 スロヴェニアは冷涼な地域ですが、MANSUSは糖度の高い完熟果実を使用しているので、補糖はしません。自生酵母を活用し、果皮ごと10日間醸します。その後、6ヶ月間スロヴェニアンオークの小樽で熟成させられます。ぶどう本来の風味やテロワールを残すため、フィルターは通さず、上澄み部分をボトリングします。亜硫酸は殺菌の目的で32/Lの極少量を添加します。




                              Read more ↓↓↓







 


Contents