トレゾール2016×リーデルグラスの2脚セット

 

〜グラスを丁寧に選ぶことで、豊かなワインライフを〜



7月の某日、同業他社の(有)ワイナリー和泉屋の新井治彦社長と7〜8種類のさまざまな形状のグラスを用意して、ワイン×グラスのマリアージュを検証しました。ワインを心行くまで楽しむにあたって、グラス選びは最重要です。同一ワインでもグラスの形状により、香り、味わい、バランス、アフターと全く別の印象になるからです。ワインのタイプやぶどう品種に合わせて、適切なワイングラスを用いれば、ワインの持つ魅力や美味しさを最大限に引き出す事が可能です。

トレゾール(ぶどう)の個性を引き出すグラスを求め、数社のグラスカンパニーの中から選ばれたのが、1756年創業の260年の長い歴史を誇る、ワイングラスの老舗リーデル社です。その中からたどり着いたのが、同社のヴェリタスシリーズ「シャンパーニュ ワイングラス」です。

バラエタルシリーズはリーデル社のベストセラーであるヴィノムシリーズよりも15%背が高く、25%も軽量で極めて繊細な作りに仕上がっています。ワインの個性を引き出してくれるやや膨らみのある形でしっかりとすぼまりのあるのボール。リムは極めて薄く繊細な口当たり。まるでハンドメイドのように細長く華奢なステム。ボールとステムの繋ぎめも滑らかな曲線美です。思わずため息をついてしまう程の美しさです。

 
香りを鼻腔に集め、複雑なアロマを格調高く開かせる形状。ワインは舌先に導かれ、果実そのものの存在を感じつつも酸味を補う事で全体のバランスを整えます。徐々に広がりをみせアフターにはミネラル感を口中に残します。

このグラスをリーデル社は「シャンパーニュなどのスパークリングワイン用のグラス」と謳っています。泡はフルートグラスでのお祝いのイメージが強いのですが、シャンパーニュのメゾンでのテイスティングの際も、最近ではこのような形のグラスが使用されます。ワインを知り尽くしている造り手が選ぶグラスです。この膨らみのあるボールの形状は、ワインの複雑な風味や奥深い味わいを引き出します。泡のみならず、すっきりとしたタイプの白ワインも余すところなくご堪能頂けます。





トレゾール2016とベストマリアージュをみせるワイングラス。ワイン1本とリーデル ヴェリタスシリーズ シャンパーニュワイングラスの2脚セット。グラスとセットならワインは10%OFF、送料無料(北海道・沖縄は除く)です。この機会に是非、最上級のグラスで白ワインをご堪能下さい。



〈RIEDEL VERITAS CHAMPAGNE WINE GLASS〉







品番:RIEDEL VERITAS 6449/28 CHAMPAGNE WINE GLASS
サイズ:高さ235mm、最大容量445ml
口径:約54mm、最大径:約85mm
素材:クリスタル製
製法:マシンメイド
生産国:ドイツ
デザイン:2014年
数量:2脚 (専用箱入り)
※食器洗浄機対応

その他のおすすめワイン: Blanc de Blancs, Cava, Prosecco, Sekt, Sparkling wine




トレゾール2014



Profile
プロフィール
タイプ
白(辛口度 ★★★★☆)
産地
スロヴェニア
生産者
MANSUS/マンスース
品種
フリウラーノ=Sauvignon Vert(旧名Tocai Friulano)
ヴィンテージ
2016
アルコール度数
13%
容量
750ml
適温
13℃



Taste
テイスト

 ゴールドがかったイエローカラーの外観です。レモンなどの柑橘と塩の香り、ゼラニウムや干し草が広がります。ミネラルが豊かでフレッシュな酸が特徴です。コンパクトながらもクリーミーさがあります。清涼感のある辛口白ワインは、これからの季節にぴったりです。



Marriage
ワインと料理のマリアージュ

《おすすめの料理》シーフード全般と合います。カルパッチョ、刺身塩、アジのフライ、エビフライ、白身魚のフライ。秋刀魚の塩焼き、ほっけの一夜干しなどとご一緒にいかがでしょうか。






Marriage
昔のワイン造りを守り続ける500年の伝統

 
 MANSUSのワインは、"The old way wines"と呼ばれており、人為的介入を一切しない古い方法で造られています。最新悦の機械や技術ではなく、むしろ畑(ぶどう木と土壌)に対する愛情、向き合い方(扱い方)、または太陽などの自然が大切だと語ります。畑と人間を取り巻く環境に配慮したビオディナミ農法、天然酵母の使用、昔ながらの製法を頑なに守り抜きます。人間は最低限の事を行えば、後は自然が全てやってくれるという理念を通して、テロワールとぶどう本来の味を具現化します。

 かつてソーヴィニョネーズは、トカイフリウラーノと呼ばれていましたが、ハンガリーのトカイワインと区別するために、ソーヴィニョネーズと改名されました。スロヴェニアではトカイの名で親しまれている品種です。補糖せず3日間醸されたぶどうは、温度管理を行わずステンレスタンクで6ヶ月間、滓の上(シュールリー)で熟成させます。ぶどう本来の風味やテロワールを残すため、フィルターを通さず、上澄み部分をボトリングします。亜硫酸は殺菌の目的で25/lのみ添加します。※ワインのお届けは6月8日以降を予定致しております。また、遅延によりこの限りではありません。予めご了承下さい。




                              Read more ↓↓↓








Contents